上司との付き合い方

今日はやる事を考えた上で会社に出勤したわけですが、上司が店舗に来ており、どうやら自分と違う部署の方の手伝いで訪れていたようです。今日は自分の方には関わり少ないかと思い、段取り通り始めようかと思いましたが、そうもいかず。。。やっぱり、あれこれやる事頼まれるわけです。それが上司の役割なのでしょうが。
光回線 名古屋市
今のご時世がそうなのか分かりませんが、ライフ&ワークのバランスを取るために残業時間が限られているもです。この制度が取り組まれた直後はみんな守らずに以前のように残業してを繰り返してましたが、その結果、本当にニュースで公表されてしまうほどの重大な事だと後から知り、それ以降はみんな残業時間を調整して帰るようになっていました。自分は、自分の部署に人数が自分を入れて5人いたのですが、3人退職してしまい、二人で業務をする事になりました。もちろん、人は増やしてもらえません。というか、募集しても来ないのです、、、。以前より、残業時間が増える一方で3日くらい有給で休んで定時で帰ったことにしないとやばいレベルです。一人退職ならいくらでも立て直せるわけですが、3人一気にだと、せっかく作り上げた基本の土台も崩れ、基本的な事をやって一日が終わってしまうわけです。数値に繋がる事は残業しないと出来ません。
文句を言ってやりたいですが、これも切迫詰まった状況に追い込まれたからこそ、今までよりも効率よくするにはと考える時間が増えるわけです。
業務は辛くなりますが、これも成長するための課題だと思って頑張りたいです!